send link to app

Sight Singing


4.0 ( 0 ratings )
ミュージック 教育
開発者 Satoru Fukushima
無料

"学生時代あれだけ苦手だった新曲ソルフェージュが得意になりました。" -- 5つ星カスタマー・レビュー
"とても使いやすい。見た目も機能もシンプルで美しい。細部まで気配りがきいたアプリ。" -- 5つ星カスタマー・レビュー
"アカペラや合唱などの人におすすめ。 一人でも気軽に、楽しく発声できます。" -- 5つ星カスタマー・レビュー

立花雅和氏の「フルートチャンネル」で、ご紹介頂きました。ありがとうございます:https://www.youtube.com/watch?v=Tfv1iA6ZE40

このアプリは、ソルフェージュのトレーニングのためのものです。初めて目にする楽譜を­その場ですぐに歌う「新曲視唱」(または「初見視唱」)の練習をすることができます。音符を見てあなたが歌った音の高さをアプリが測定して、正確な音程だったかどうかを教­えてくれます。音大受験の対策等に、お役立て頂ければ幸いです。

アプリのプレビュー動画:https://www.youtube.com/watch?v=uYeV9TP7K5Y
アプリの使い方の動画:https://www.youtube.com/watch?v=i3fCT_ZQsx8

=== 使い方 ===
1.「主音」ボタンで、主音を確認します。
2. 楽譜をざっと見て、曲全体を把握します。
3.「スタート」ボタンを押すと楽譜がスクロールを始めるので、それに合わせて歌います。
4. 正しい音程で歌えた音符には緑色、そうでなかった音符には赤色で、フィードバックが表示されます。
5.「再生」ボタンで、楽譜の曲を聞くこともできます。


=== 主な機能 ===
* テンポを変えられます。
* ト音記号か、ヘ音記号を選ぶことができます。
* 自分の声を録音して、正しい音程と合わせて聞くことができます。
* 楽譜上に、固定ド、または移動ドの階名を表示することができます。(楽譜をダブルタップすると階名の表示・非表示を簡単に切り変えることもできます。)
* 音階(スケール)の練習をすることができます。
* パフォーマンス・レポートを見ることができます。

アプリ内課金で「楽譜の設定機能」を購入して頂くと、以下のこともできるようになります。
* 楽譜の難易度を、入門 ①、入門 ②、初級、中級、上級の5つの中から選ぶことができます。
* 使われる音符・休符の種類を設定できます。
* 跳躍の大きさを設定できます。
* 長調、短調、それぞれ十二の調の中から楽譜の調を選ぶことができます。
* 2/4、3/4、4/4の中から拍子を選ぶことができます。
* 楽譜の小節数を、選ぶことができます。


=== FAQ ===
Q. 音声が全く検知されないのですが、、、。
A. 音が全く検知されない場合、アプリがマイクの使用を許可されていない可能性があります。アプリが最初に起動された際、マイクの使用をこのアプリに許可するかどうかを尋ねるアラートが出たかと思います。この設定を確認・変更するには、iPhone/iPadの「設定」を選んだ後、画面を下へとスクロールして、このアプリのアイコンを見つけてください。そこで「マイク」の項目が許可されているかどうかを確認することができます。

Q. 音程がきちんと判定されないのですが、、、。
A. 音程が正しく判定されない場合、幾つかの要因が考えられます。まず、以下の事柄を確認してみてください。
1) 音符が正しい音程で歌われている場合でも、タイミングがずれると判定に影響が出ます。ヘッドホンかイヤホンを使うと、歌っている間もメトロノームの音を聞くことができますので、ご使用をお勧めします。
2) 歌声以外の周囲の音によって、判定が影響を受けることがあります。静かな環境でのご使用をお勧めします。